かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)とは...
通常、保険制度は“
治療”を中心に適応されていますが『厚生労働省が制定した新制度に認定された歯科診療所』に限り
予防”についても、診療を受けやすくするため、保険適応の範囲を拡大適応するという制度です。
新たな虫歯や歯周病の重症化予防のための新制度で「春日部デンタルクリニック」は、当制度に認定されました。
この制度により、認定医院ではう蝕(虫歯)や歯周病重症化予防治療に対して保険の適応が受けやすくなりました。

当制度によって保険適応拡大となった歯科医療

虫歯の予防

例:エナメル質 初期う蝕管理
これまではフッ素塗布を
保険で行おうとすると
3ヶ月以上期間をあける
必要がありました。
当制度に認定された
歯科診療所に限り
保険を使って『毎月』の塗布が可能になりました。

歯周病の管理

例:歯周病の安定期治療
これまでは検査・歯石とり
歯面清掃など保険を使って
毎月受けることは
​できませんでした。
当制度に認定された
歯科診療所に限り
検査・歯石とり・歯面清掃
など『毎月』保険を使って
受けられるようになりました。

訪問ケア

例:在宅患者訪問
​リハビリテーション管理
当制度に認定された
歯科診療所を通して
お口の中にお悩みがあっても
ご来院出来ない患者さんに
​対して保険の網を広げることで治療の機会を提供できるようになりました。
ご来院いただく患者さまへのご負担を軽減し、
より安心して受診頂くことを目的として当院も
厳しい審査基準を経て認定・登録されております。
地域の皆さまの “かかりつけ歯科医” として、
予防・治療のお役に立てればと存じます。
か強診制度に関しましてご不明な点など
​ありましたらお気軽にご相談くださいませ。
かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)の施設基準


複数の医療従事者が在籍している

歯科医師あるいは歯科衛生士が複数名配置されており、万が一の時にも医療従事者が手分けして対応ができる歯科医院であること。

医療事故への対応が可能である

  • 偶発症に対する緊急時の対応を学んでいること

  • 医療事故・感染症対策などの医療安全に関する研修を受けていること

  • 高齢者の心身の特性、口腔機能の管理・緊急対応研修を受けていること

歯を長持ちさせる取り組みを行っている

被せ物の維持管理・定期的に患者さんのお口の中の状態を説明していること訪問診療・歯周病治療終了後の定期的サポートケア

使用機器の衛生対策が十分に図られている

口腔内で使用する歯科医療機器などについて、患者ごとの交換や専用の機器を用いた洗浄滅菌処理を徹底するなど

十分な滅菌対策を講じていること。

安全・安心への配慮が十分である

患者にとって安心安全な歯科医療環境を提供するための十分な装置を有していること。
例)

  • AED

  • パルスオキシメーター

  • 酸素供給装置

  • 血圧計

  • 救急蘇生セット

  • 歯科用吸引装置

医療安全対策に十分な整備がされている

一般の医科や総合病院などと連携し、緊急の疾患に対しても紹介や送患が可能である歯科医院であるなど。