〒344-0061
埼玉県春日部市粕壁1-9-5 成田ビル4階
・春日部駅 東口(ロータリー内)
・提携駐車場あり


TEL:048-760-1182
FAX:048-760-1183​

診療内容

クリニック紹介

求人情報

歯医者さん体験教室

ホーム

© 2018 KASUKABE DENTAL CLINIC

当院では地域での「虫歯ゼロ」を目指しているため、乳歯からの予防歯科に力を入れています。
虫歯になる前に是非お越しください!


また乳歯は永久歯に生え変わるまで重要な役割を果たします。

1. 乳歯の虫歯が深くなると・・・その下にいる永久歯に影響が

2. 乳歯が早期に失うと・・・歯の生えてくるスペースがなくなりガタガタの歯並びに

3. 乳歯で噛み合わせが悪いと・・・顎の成長に影響が

4. 乳歯で虫歯菌が多いと・・・当然永久歯も虫歯になりやすく

などのトラブルが発生する割合が高くなってしまいます。

当院では永久歯が生え揃った時に虫歯になりにくい環境と綺麗な噛み合わせを作る事を目指して

乳歯の治療にあたっております。

もちろん虫歯になってしまって治療しなければならないけど
「暴れてしまうため、どこの歯医者さんも診てくれない・・・」
「抑えつけられて治療されるのは嫌だ・・・」
なんてお困りの患者さんもゆっくりと地道に治療に慣れてもらいながら進めていきます。

※ 緊急を要する処置や親御さんが御希望する場合はある程度の抑制はいたします。
食生活と虫歯の関係
歯の表面を覆うエナメル質はお口の中の酸性度(pH)が
5.4より低い酸性環境になると溶け出します。
図のように歯は脱灰(歯が溶ける事)と
再石灰化(再び硬い歯が作られる事)を繰り返しています。
オヤツをダラダラ食べたりお口が酸性になりやすいドリンクを飲むかたは
図の脱灰の部分が多くなり虫歯になりやすいといえます。
pHとは酸性かアルカリ性かの偏りを表す指標です。
お口の中が酸性の状態に偏る程虫歯になり易いと言われています。
特に前歯が虫歯になってしまったお子様は
食生活に問題がある場合が多いので注意が必要です。
酸性よりの飲みものを飲んだ後は良くうがいをする、
もしくは歯ブラシをする事により予防効果を得る事が出来ます。
お口の成長の目安

0〜1歳

7~8ヶ月頃、生え始めます。

口腔ケア

  • 上の前歯が生えたら、離乳食後に指に巻いたガーゼや綿棒で歯をきれいにしましょう。

  • 歯ブラシを持たせて慣れさせましょう。

  • 毛の部分が乳歯2本分の小さめの歯ブラシを。

〜2歳

乳歯の奥歯が生えてきます。

口腔ケア

  • 第1乳臼歯が生えてきたら、丁寧に磨きましょう。

  • 大人のまねをしたがるので、歯磨きの習慣をつけましょう。

3歳

奥歯が20本全部生え揃い、噛む力がグンと増します。

口腔ケア

  • 仕上げ磨きをしてあげましょう。

  • ほっぺたをふくらませて、ブクブクうがいを練習しましょう。

4〜5歳

顎が大きくなって、歯の間に隙間が

できてきます。

口腔ケア

  • 自分で上手に磨けるように練習しましょう。

  • 奥歯の歯と歯の間は、糸つきようじ(デンタルフロス)を使いましょう。

6歳

最初大人の歯が下の前と

奥(第1大臼歯=6歳臼歯)から

生えてきます。

口腔ケア

  • 6歳臼歯は歯ブラシが届きにくいので、奥まで磨く練習をしましょう。

  • 食後の歯磨きを習慣づけましょう。

  • 仕上げ磨きをしてあげましょう。

フッ化物の応用について
フッ素は天然の食物に含まれる成分です、フッ素塗布に使っているペーストは歯磨き粉に含まれる物よりも高濃度ではありますが過剰に摂取(飲み込んで蓄積)しなければ問題は全くありません。フッ素の虫歯予防の効果は色々な統計で証明されておりこれを利用しない手はありません。
子どもに有効なケアグッズのご紹介
ホームジェル(う蝕予防ジェル)
ご自宅でフッ素を塗布出来るように、
当院では家庭用のフッ素ジェルを販売しております。
ホームジェルに期待される予防効果
  • う蝕及び歯周病原因菌の発育防止

  • 歯質の強化

  • 再石灰化の促進

  • プラークの抑制

ホームジェルの効果的な使い方

1. まずは、歯磨き!

 ホームジェルを使う前に、いつものように歯みがきをしましょう。
2. ホームジェルで仕上げます!

 歯ブラシにホームジェルをのせ、歯面全体に行き渡るように軽く磨いてください。

 使用量は1回0.5g程度(1日2回使用)。幼児(3~6歳)はその半分が目安です。
 ※届きにくいところは歯ブラシが届きにくい隣接面、矯正装置周辺、露出根面には、

 歯間ブラシやワンタフトブラシを使うと便利です。

3. 使ったあとはうがいはせずに、軽く吐き出す程度。歯磨きの後、

 塗ってそのままお休みできます。30分間はうがいや飲食をひかえてください。

Check-Up kodomo チェックアップ コドモ
日常使いに適した子供用のフッ化物配合ペーストです。
いつもの歯みがきに加えてご使用ください。(就寝前にも)
ホームジェルの効果的な使い方

1. 歯科用歯ブラシと同じ長さにCheck-Upペーストをのせる。

2. 口腔内をしっかりブラッシング。

3. ブラッシング後、軽くは吐き出し、約5秒間、1回だけ口をすすぐ。

1. フッ素洗口剤(粉末)を水で薄め、フッ素洗口液を作ります。

2. 歯を磨きます。(プラークを落とすことでフッ素の効果が高まります)

3. フッ素洗口液を口に含みます。

4. フッ素洗口液を飲まないように下を向いて、30~60秒ブクブクうがいをします。

5. 吐き出します。吐き出した後、水でうがいをしてはいけません。

6. うがい後30分は飲食を控えます。
 以上を1日1回行います。

ミラノールによるフッ素洗口の方法
ミラノール
フッ素洗口も学童時には効果的な予防法で、
当院では、ミラノールによるフッ素洗口を推奨しています。
歯磨き指導について
虫歯予防に効果的なフッ素をやっているだけでは、虫歯はゼロになりません。
毎日の歯磨きも重要になってきます、当院では染だしをして親御さんと一緒に歯ブラシの状態を
歯科衛生士に確認をしてもらっています。
母子感染について
虫歯の原因菌であるミュータンス菌は産まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にはないと言われています。
つまり食べ物の口移しや同じスプーンを使う事により感染すると考えられています。
おしゃぶりに関して
開咬といって上の前歯と下の前歯に隙間が出来てしまう状態になります。
3歳までには卒業を目指しましょう。
どうしてもおしゃぶり癖が辞めれない場合はバイターストップと呼ばれる指に塗るお薬を使用して
辞めてもらう場合もあります。ただし子どものストレスの現れでもあるので、
無理矢理やめさせるのはやめましょう。
受け口の早期治療について
乳幼児の受け口の治療についてはこちらをご覧ください。
歯医者さん体験教室
当院では夏休みと春休みの年2回外来を解放して歯医者さんの体験教室を行なっております。
歯医者さんの体験を通して、道具に慣れてもらったり楽しんでもらう事によって、
予防や治療に積極的に通ってもらえるように取り組んでいます。