精密根管治療
歯に優しい柔軟性をもつ「 ニッケルチタンファイル (Ni-Tiファイル) 」

根管治療では、虫歯に侵された神経を除去・根管拡大に使われる「ファイル」と呼ばれる器具を使用します。

このファイルは大きく分けて二種類あり、ひとつが「ステンレスファイル」

もうひとつが「ニッケルチタンファイル(NiTiファイル)」というものです。

多くの歯科医院ではステンレスファイルのみを使用していますが、当院では高い弾性を有しており

複雑な根管の形に対応することができ、効率の良い根管拡大が可能です。
これにより、患者様の歯を残すための精密根管治療が可能となるのです。

catalog_protaper_gold_ページ_1.jpg
スクリーンショット 2018-09-03 18.52.41.png
catalog_protaper_gold_ページ_2.jpg
X-Smart_IQ_catalog_ページ_5.jpg

春日部デンタルクリニックでは、デンツプライシロナ X-SMART を使用しております。

​歯科用マイクロスコープ ライカ
DSC_1786-Edit-Edit.jpg
DSC_1781.jpg

お口の状態を3.2〜20倍の視野で確認することで、今まで手探りで行なっていた根管治療を明視野で処置する事が可能になります。

​コンビームCTとの併用で原因不明の腫れや痛みの診断もより精密に行うことが出来ます

口腔内カメラ

DentalX mirror ipadモニターで口腔内の見えづらい所の撮影や治療経過の説明に役立てています。

今まで確認していただくことが難しかった「小さな虫歯」や「歯のひび割れ」、「歯石」等を

ご自身の目で実際に見ていただけるようになります。

Dental X Mirror.jpg

​ま