医療機器
設備紹介
歯科用CT モリタベラビューエポックス

お口の中全体を撮影するレントゲンと

3D画像を撮影出来る歯科用 CTデジタルの為、

従来のレントゲンよりも少ない放射線量での撮影が可能です。

今まで診断の困難だった根先病巣や親知らずの抜歯、

インプラントの診断で使用します。

モリタHPより転用

デンタルレントゲン

小さいフィルムを使って細かい歯の状態を撮影する

レントゲン装置です。

デジタルの為、従来のレントゲンよりも

少ない放射線量での撮影が可能です。

​モリタ ディゴラオプティメⅡ

レントゲン撮影はコンピュータを利用した

最新のデジタルX線解析システムで取り込んで
撮影した画像をすぐにチェアサイドでご覧いただけますので、

より正確でスピーディーな診察が可能です。

​モリタ TRINTY アニメ

治療説明用のCGソフトです。

ユニットに附属のモニターを使って

患者様に分かりやすく説明する事が出来ます。

拡大鏡

通常の3倍の視野でお口の中を観察出来ます。
目に見えにくい亀裂なども発見出来ます。

酸素ボンベ

患者さまが万が一気分が悪くなってしまった場合に

酸素を吸入することが出来ます。

光殺菌(LAD)装置 FotoSan630

光殺菌(LAD)治療はこれまでの治療方法では

除去し切れない細菌を死滅させ、

高い殺菌効果で感染の再発防止に大きく貢献します。
歯周病やインプラントの定期健診、矯正治療中の

メンテナンスの際に予防的治療として

光殺菌(LAD)治療が効果を示します。
光殺菌(LAD)治療について詳細はこちら

光学式う蝕検出装置 ダイアグノデントペン

虫歯をレーザーで感知します。

歯の表面からでは分からない虫歯の判断に役立ちます。

ダイアグノデントペンについて詳細はこちら

ビジュアル位相差顕微鏡(SK-305LED)

患者さまから採取したプラーク中の

生きたままの細菌(歯周病菌など)が、実際に動き回る様子を

モニター画面で観察していただくことができます。

位相差顕微鏡による歯周病細菌検査についてはこちら

電気メス

歯茎の切除で活躍します。
止血効果があります。

​口腔外バキューム

​調整時に出る粉塵などを吸い込み、診療室の汚染を防ぎます

​口腔外バキューム
​AED(自動体外式除細動器)

​心室細動を起こした心臓に対して、電気ショックを与えて正常なリズムを取り戻すための装置です。

​i-CRAVE mini(切削器具専用滅菌器)

歯を削るタービンやエンジンなどお口の中に入れて削る機械専用の滅菌器です。

滅菌したものを患者さんごとに取り替えて使用しております。

鼻咽喉ファイバースコープ

ご自宅や施設で実際の飲み込みの状態を確認することが出来ます。

食事形態や姿勢を工夫して、誤嚥を防いだり、摂食嚥下リハビリテーションに役立てます。

​歯科用マイクロスコープ ライカ

歯科治療用のマイクロスコープで3.2〜20倍の視野で精密な治療を行います。

​主に根管治療で用います。

〒344-0061
埼玉県春日部市粕壁1-9-5 成田ビル4階
・春日部駅 東口(ロータリー内)
・提携駐車場あり


TEL:048-760-1182
FAX:048-760-1183​

診療内容

クリニック紹介

求人情報

歯医者さん体験教室

ホーム

© 2018 KASUKABE DENTAL CLINIC