歯の根っこの外科的治療

こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。歯の根っこの先が膿んだ場合には根管治療と呼ばれる根の中を洗浄する治療が必要になります、通常は被っていた金属や詰め物を外して根の中の洗浄を試みますが、病巣が大きく嚢胞(膿の袋)になったものや、根の中の管の構造が複雑で難治性の場合、太く長い土台が入っていたり、高価なセラミックの被せ物が外せない場合などには外科的な方法で治療する場合があります。


歯の根の先のあたりの歯肉を切って、根の先端の悪い部分ごときれいに切除する歯根端切除という方法になります。切った断面にはMTAセメントと呼ばれる生体親和性が高く治癒を促進するセメントで封鎖することにより根の周りの骨が再生されるという術式になります。


前歯や小臼歯までは良く行いますが、奥の大臼歯の場合は難易度も高いので当院ではなく根の治療専門の機関にご紹介することもありますので詳しくはお問い合わせ下さい。


最新記事

すべて表示

第1回春日部デンタルクリニックCUP

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。 11月23日(月)に私たちが地域貢献の一環として支援している FC Gois の運営で第1回春日部デンタルクリニックCUPが開催されます! 春日部デンタルクリニックでは地域連携を深めて様々な連携をして地域に密着したクリニックを目指しております。FC Gois さんは「春日部から世界へ」をスローガンに春日部の本格的なクラブチームを作り、世界のクラブチー

下顎を出す癖

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。 当院では3歳児から出来る受け口の治療を行っています。ムーシールドと呼ばれる装置を使って舌の位置を矯正し下顎を内側に入れる力を加えて改善させる筋機能療法と呼ばれる方法を使っています。 何故簡単な作りのマウスピースをはめるだけで、歯並びが改善されるのでしょうか? 歯並びの原因としては遺伝的な要因で骨格的に出ている人(身内に受け口の方が居る、横から見た時に

伝わっていない

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。 先日、訪問で伺っている患者さんのご家族から報告書についてよく分からないとの指摘を受けました・・・ 歯科医師になって20年弱、春日部を開院して12年目、周りに専門職ばかりの職場でより詳細で綿密な報告書を作成するにあたり患者さん目線を完全に見失っていました。 日々、レントゲンや画像、詳細な検査をとって説明をしていますが、レントゲン画像然り、画像然り、検査

〒344-0061
埼玉県春日部市粕壁1-9-5 成田ビル4階
・春日部駅 東口(ロータリー内)
・提携駐車場あり


TEL:048-760-1182
FAX:048-760-1183​

診療内容

クリニック紹介

求人情報

歯医者さん体験教室

ホーム

© 2018 KASUKABE DENTAL CLINIC