歯科で使う注射器

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。

歯科医師のワクチン接種が特例で認められたそうです、研修を受けて患者さんの同意が得られれば接種可能とのことですがクリニックでの処置は出来ないそうです。


歯科で良く使う注射器は浸潤麻酔の時に使う注射器で注射筒にカードリッジと呼ばれる麻酔の薬を装着して使います。

針の太さは最も細いと言われている33G (約0.2mm)のものを使ってゆっくりと注入するので最近は昔と比べるとあまり痛くないという声をよく聞きます。

これを処置する患者さんの大多数に打っているので慣れていると言えば慣れています。

場所は口腔内の粘膜や歯肉が殆どです。


一般歯科の先生にとってはワクチンの注射器は別ものなので研修は必要になりそうですね、口腔外科専門の先生はおそらく慣れているのでそのまま出来そうですが。

いずれにせよワクチン接種は遅れていますので早い対応が望まれます。




最新記事

すべて表示

顔の半分が痛い

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。GWが明けましたが緊急事態宣言と蔓延防止措置は延長されるようです、引き続き感染予防対策を行い通常通り診療致しますのでよろしくお願いします。 最近いらした患者さんで顔の右側全体が痛いという方がいました、歯の痛みが強い場合は関連痛と行って噛み合わせる反対の歯や近くの歯が痛くなることが良くありますが、頬から目の当たりにかけて広範囲に痛みが出ている場合は上顎洞

5月の休診日

こんにちは春日部デンタルクリニックです。 5月3日(月)4日(火)5日(水)は祝日のため休診とさせて頂きます。 ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願い致します。

訪問歯科のすすめ

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。 当院では通常の外来診療の他にご自宅や施設、病院など通院出来ない患者さんに対してこちらからお伺いして歯科診療をおこなう訪問歯科にも力を入れております。 持ち運びの出来るユニット(診療台のポータブル版)やレントゲン、型取り、抜歯など通常の外来診療とほぼ変わらない処置をすることが出来ます。 訪問歯科と往診の違いは治療計画があるかないかの違いです、訪問歯科の