治療の判断基準

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。歯の治療は歯医者さんに行くと悪いところが見つかり残念ながら治療を繰り返すことが良くあります。詰め物や被せ物をしても人工物で本来の歯の部分を補っているだけなので、プラークコントロールやかみ合わせの状態、また毎日過酷な口腔内で酷使されていると何らかのトラブルを起こす場合があります。自費の良い材料を使っていても確かに長持ちはしますが同じです。


何かしらの症状が出た時に処置をするかどうかの僕の基準は「今の状態よりも良く出来るかどうか」です。特に根っこの治療の再治療はどんどん残っている歯が薄くなってしまい、再治療を繰り返すことで破折のリスクが高まります。歯周病の治療でも歯を抜きたくないと言う患者さんの気持ちを優先してしまうと隣の歯に波及してしまう場合もあります。

「様子をみましょう」と言われると何もしてくれないと思われるかもしれませんが、風邪など医科の殆どの疾患は薬で症状を抑えるだけで自分自身の免疫力で治っています。

歯科の場合は穴が空いた組織は元に戻りませんが、炎症などの場合は元に戻る可能性があります。こんなことを言うと感染源を除去しない限り治らないとお叱りを受けそうですが、僕の考え方は上記のような判断で治療をするかどうかを決定しています。


むやみに削ってしまうと、部分的な被せ物→神経を取る→被せ物→根の治療→破折→抜歯という負のスパイラルになってしまいます。やはり普段からのお手入れが最も重要ですよ〜

最新記事

すべて表示

口腔乾燥症とマスク

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。コロナ前からマスクは仕事柄ほとんどの時間着用していたのですが、治療中以外は顎マスクスタイルや鼻をオープンにした状態で装着しています、口呼吸を予防するためやアトピーなので肌が荒れやすいと言う理由です。 ようやく暑さが落ち着いてきていて熱中症のリスクは低くなってきていますが、マスクの悪影響についてはあまり報道されておらず弊害があることも理解する必要がありま

歯と歯の間をお掃除しましょう

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。 お口のお掃除と言ったら歯ブラシと歯磨き粉で行うものと思いますが、歯ブラシだけで落とせる汚れはなんと60%程度と言われています・・ 学生実習の頃に染め出しをしてPCR(プラークコントロールレコードというものでPCR検査ではありません)という値を取ったのですが、きちんと磨けているつもりでも20%程度になることが多いです。中には5%なんて達人の領域に近い方

ベロを出す癖

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。 最近はゲリラ豪雨が頻繁にありますね・・・少し時間が経てば上がる場合も多いので雨宿りすると良いです。患者さんでも突然の雨に打たれてびっしょりの方も・・タオルをお貸ししますので遠慮なくお声がけ下さい。 先日、当院に来院されているお子様についてご相談を受けました。 内容はベロを出す癖がありお口がポカンと開きやすい、口呼吸になりがち、と言う事でした、以前にこ

〒344-0061
埼玉県春日部市粕壁1-9-5 成田ビル4階
・春日部駅 東口(ロータリー内)
・提携駐車場あり


TEL:048-760-1182
FAX:048-760-1183​

診療内容

クリニック紹介

求人情報

歯医者さん体験教室

ホーム

© 2018 KASUKABE DENTAL CLINIC