もしや?


こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。

ようやく猛暑が終わりそうですね~秋をすっ飛ばしていきなり冬が到来なんて噂もあります。

体調管理には気を付けたいところです。

今回は親知らずで悩んでいる患者さんが最近多いので親知らずについてお話します。

親知らずっていつ頃からはえてくるか御存知ですか?

まだはえてきてない、自分は多分元から無いんじゃないか、など色々な方が居ると思います。

大体18歳頃から徐々に出てくる人はでてくるそうです。はえてくる向きや位置によっては

埋まったままの人も居るでしょう。顎の大きさによりますが殆どの方は中途半端にはえているか

歯茎に埋まっている事が多いです、この親知らずがはえてくる事によって歯が押されて

かみ合わせが変わることがあります。最近多かったのがコレです。

虫歯でも歯周病でもないのに噛んだ時に痛いというのです。

もしや?と思いレントゲンを撮ってみると横向きに埋まってたりするんですね。

こんな時は抜く事をお勧めします、噛み合わせだけでなく、

虫歯や歯周炎で大事な隣の歯も巻きこんでしまう事もあるからです。

自分は親知らずはないんじゃと思っている方はレントゲンで調べてみると良いでしょう。

下のレントゲンで斜めに埋まっていたりしている歯が親知らずです。


最新記事

すべて表示

顔の半分が痛い

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。GWが明けましたが緊急事態宣言と蔓延防止措置は延長されるようです、引き続き感染予防対策を行い通常通り診療致しますのでよろしくお願いします。 最近いらした患者さんで顔の右側全体が痛いという方がいました、歯の痛みが強い場合は関連痛と行って噛み合わせる反対の歯や近くの歯が痛くなることが良くありますが、頬から目の当たりにかけて広範囲に痛みが出ている場合は上顎洞

訪問歯科のすすめ

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。 当院では通常の外来診療の他にご自宅や施設、病院など通院出来ない患者さんに対してこちらからお伺いして歯科診療をおこなう訪問歯科にも力を入れております。 持ち運びの出来るユニット(診療台のポータブル版)やレントゲン、型取り、抜歯など通常の外来診療とほぼ変わらない処置をすることが出来ます。 訪問歯科と往診の違いは治療計画があるかないかの違いです、訪問歯科の

子供の口腔機能発達不全

こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。当院では高齢者の摂食嚥下リハビリテーションに力を入れておりますが、厚生労働省も診療報酬の改定で子供の口腔機能発達不全にも力を入れる指針を打ち出しております。 口腔機能の評価項目は17項目あり、食べる、話すなどの項目で編成されています。そのうち2項目以上で発達機能不全(厳しすぎる気もしますが・・・)と診断されます。 症状としては うまく噛めない 口呼