歯を失ってそのまま放置すると・・・


こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。歯を歯周病や虫歯で下の奥歯を失ってそのままにして置くと、噛み合わせる上の歯が下に向かって伸びてくる事があります、また隣接する歯も失ったスペースに向かって倒れて斜めになってしまう事があります。数ヶ月の短期間でもお口の中の状態によっては動いてくる場合もありますし、全く動かないで維持出来ている場合もあります。

長期間そのまま放置した状態でいざ失った歯の部分に噛み合わせを作ろうと思うと、色々な問題が生じているケースが多いです。

上の歯が伸びてしまっている場合は、噛み合わせの面を揃える為削らないと駄目ですし、削る量によっては神経を取らないと駄目なケースもあります。

隣の歯が斜めになっているケースではスペースが無く、矯正治療でまっすぐに起こす必要があります(理想は・・)

ただ実際の臨床では理想的な噛み合わせにするためには莫大な期間と費用がかかってしまうため、上の歯は少しだけ削ってスペースを作ったり、隣の歯が倒れたまま処置する事もあります(放置するよりは良いと思って・・)

たかが一個の歯ですが、侮るなかれ将来的に色々な問題を起こす場合がありますので、抜いた後そのままにするのか、歯が動かないように予防的な処置をするのか、ブリッジやインプラントで噛み合わせを回復するのか、良く相談する事をオススメします。


最新記事

すべて表示

歯科衛生士募集中!

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。 現在、春日部デンタルクリニックで共に働いてくれる歯科衛生士を募集しております。 当院の特徴としては、小児から高齢者(訪問歯科)まで幅広い年代の患者さんへの対応、福利厚生、摂食嚥下リハビリテーションへの取り組みなどがあります。 ブランクのある方、訪問歯科初めて、という方でもマンツーマンでサポートしますのでご安心ください。 ご応募お待ちしております。

明けましておめでとうございます

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です、本年もよろしくお願い致します。 現在はコロナ禍真っ只中でありますが、前向きに取り組めることを考えてこの状況でしか出来ないことに取り組んでいきたいと考えております。 歯科でのオンライン診療は告知をしましたが、問い合わせが一件あったのみでした・・・動画による診療は歯科では外科的な処置がほとんどで難しいですが今後、摂食・嚥下のリハやミールラウンドでは有効と考

1月の休診日

1月12日(月)のみ休診となっております。 1月8日より緊急事態宣言が出ましたが、引き続き感染予防対策を徹底して診療を継続して参りますのでよろしくお願い致します。

〒344-0061
埼玉県春日部市粕壁1-9-5 成田ビル4階
・春日部駅 東口(ロータリー内)
・提携駐車場あり


TEL:048-760-1182
FAX:048-760-1183​

診療内容

クリニック紹介

求人情報

歯医者さん体験教室

ホーム

© 2018 KASUKABE DENTAL CLINIC