虫歯の進行


こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。「虫歯は削る必要がないと判明」というインパクトのある記事があったので読んで見ました。シドニー大学の研究で削って詰め物をするグループとオーラルケアというフッ素塗布やシュガーコントロールをするグループに分けて虫歯の経過を観察したそうです、するとオーラルケアのグループの方が虫歯の減少率が高く、無理に削らなくても良いという結論になりました。 ただ小さな虫歯に限られたことで大きく穴が空いてしまった虫歯は従来通りの方法で治した方が良いとのことです。

インターネットに限らず、テレビなどのメディアの表現はインパクトを出すため大げさなものが多いので誤解を招きやすいです。 初期虫歯があったら早期に治療が遠い昔の歯科の常識でしたが、お口の中の環境が改善されて適切に口腔のケアがされていれば急激に虫歯が進行することは無いと言うことを言っているのだと思います。個人的には、お手入れのし難い歯と歯の間は初期でも穴が空いていたら治療した方が良いと思います。ただお口の中の環境が常にバイ菌に晒されている方は虫歯の進行ももちろん早くなるのでご注意を。

#オーラルケア #小さい虫歯 #初期虫歯

最新記事

すべて表示

第1回春日部デンタルクリニックCUP

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。 11月23日(月)に私たちが地域貢献の一環として支援している FC Gois の運営で第1回春日部デンタルクリニックCUPが開催されます! 春日部デンタルクリニックでは地域連携を深めて様々な連携をして地域に密着したクリニックを目指しております。FC Gois さんは「春日部から世界へ」をスローガンに春日部の本格的なクラブチームを作り、世界のクラブチー

下顎を出す癖

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。 当院では3歳児から出来る受け口の治療を行っています。ムーシールドと呼ばれる装置を使って舌の位置を矯正し下顎を内側に入れる力を加えて改善させる筋機能療法と呼ばれる方法を使っています。 何故簡単な作りのマウスピースをはめるだけで、歯並びが改善されるのでしょうか? 歯並びの原因としては遺伝的な要因で骨格的に出ている人(身内に受け口の方が居る、横から見た時に

〒344-0061
埼玉県春日部市粕壁1-9-5 成田ビル4階
・春日部駅 東口(ロータリー内)
・提携駐車場あり


TEL:048-760-1182
FAX:048-760-1183​

診療内容

クリニック紹介

求人情報

歯医者さん体験教室

ホーム

© 2018 KASUKABE DENTAL CLINIC