口腔乾燥症への期待


こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。

加齢や服用薬の増加で唾液の分泌が悪くなり、口腔乾燥症と呼ばれる状態になることが

あります。口臭やお口の浄化作用が低下してしますので、何らかの対策が必要でしたが今までは唾液腺マッサージや人工唾液といった効果の少ないものが多かったです。

唾液の分泌は本当に重要で、患者さんでも治した歯がすぐに根元から虫歯になってしますので対応が難しく、小さな虫歯でも全部被せるような治療を選択する場合もあります。

昭和大学の研究でES細胞から作った口腔粘膜細胞を培養すると唾液腺オルガノイドを作ることに成功したそうだ。この唾液腺をiPS細胞から作ることが出来れば再生医療への応用が期待出来ます。

iPS細胞の臨床応用が広がると歯科の領域でもイノベーションが起きそうですね。

#口腔乾燥 #ips細胞

最新記事

すべて表示

口腔乾燥症とマスク

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。コロナ前からマスクは仕事柄ほとんどの時間着用していたのですが、治療中以外は顎マスクスタイルや鼻をオープンにした状態で装着しています、口呼吸を予防するためやアトピーなので肌が荒れやすいと言う理由です。 ようやく暑さが落ち着いてきていて熱中症のリスクは低くなってきていますが、マスクの悪影響についてはあまり報道されておらず弊害があることも理解する必要がありま

歯と歯の間をお掃除しましょう

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。 お口のお掃除と言ったら歯ブラシと歯磨き粉で行うものと思いますが、歯ブラシだけで落とせる汚れはなんと60%程度と言われています・・ 学生実習の頃に染め出しをしてPCR(プラークコントロールレコードというものでPCR検査ではありません)という値を取ったのですが、きちんと磨けているつもりでも20%程度になることが多いです。中には5%なんて達人の領域に近い方

ベロを出す癖

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。 最近はゲリラ豪雨が頻繁にありますね・・・少し時間が経てば上がる場合も多いので雨宿りすると良いです。患者さんでも突然の雨に打たれてびっしょりの方も・・タオルをお貸ししますので遠慮なくお声がけ下さい。 先日、当院に来院されているお子様についてご相談を受けました。 内容はベロを出す癖がありお口がポカンと開きやすい、口呼吸になりがち、と言う事でした、以前にこ

〒344-0061
埼玉県春日部市粕壁1-9-5 成田ビル4階
・春日部駅 東口(ロータリー内)
・提携駐車場あり


TEL:048-760-1182
FAX:048-760-1183​

診療内容

クリニック紹介

求人情報

歯医者さん体験教室

ホーム

© 2018 KASUKABE DENTAL CLINIC