矯正治療のタイミング


こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。最近では学校の歯科検診の紙を持って来院される児童が多くなってきました、その中でも歯並びにマルが付いていると普段はほとんど気にしていなくても気になってします親御さんも多いと思います。

歯並びは遺伝的な要素も強いですが、指しゃぶりや舌の癖による機能的な影響により起こるものがあります。

当院でも行なっているムーシールドは筋機能療法の一つでお口の中のバランスを整えることにより反対咬合を改善する治療になります。

次に矯正治療が介入できるタイミングが生え変わりの時期(混合歯列期)になります。この時期は永久歯に生え変わるのでですが明らかにスペースが足りない場合や歯並びの不正がある場合は入れ歯のような形にネジや針金のついた装置を入れることにより歯並びを整えることが出来ます。

最後は成人矯正と言って、永久歯が生え揃った段階で介入します。もちろん骨の成長もあるので生え揃ってすぐに始める必要はありませんが、ブラケット矯正と呼ばれるワイヤーを使った矯正や当院でも行なっているマウスピース矯正が主に行われます。

それぞれの時期に始める適応の状態やメリットがありますので不明な点があればご相談ください。

#矯正治療 #小児歯科 #ムーシールド #指しゃぶり

〒344-0061
埼玉県春日部市粕壁1-9-5 成田ビル4階
・春日部駅 東口(ロータリー内)
・提携駐車場あり


TEL:048-760-1182
FAX:048-760-1183​

診療内容

クリニック紹介

求人情報

歯医者さん体験教室

ホーム

© 2018 KASUKABE DENTAL CLINIC