金属アレルギーと歯科治療


こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。今年は天気がイマイチで曇り空や雨の日が続きますが、本日は久々に日差しが出てとても気持ちの良い日になっています。

今回は金属アレルギーについてです、よくアクセサリーを付けると皮膚がかぶれたりされる方がいますが、接触しなくても体の中に金属成分が溶け出して皮膚炎を起こす場合があります。

歯科で使われる材料は主に被せ物では金銀パラジウム合金や銀合金、義歯ではコバルトなども使われます。これらの金属は溶け出して体内に取り込まれることもありますので金属アレルギーを発症させる原因になることがあります。

もし歯科治療で金属をセットした後から皮膚などの症状が出てきた場合はパッチテストをお勧めします、パッチテストでは様々な種類の金属に対するアレルギー反応を見ることが出来るのでそれ以外の材料を使うことでアレルギーを防ぐ事が出来ます。

皮膚科などで金属アレルギーの診断を受けた情報を頂ければ、通常は保険診療外の部位で金属以外の材料も使用する事が出来ます、また保険のきかない部位に関してはセラミックを使った治療をお勧めします。一度心当たりのある方はご相談下さい。

#金属アレルギー #セラミック治療

〒344-0061
埼玉県春日部市粕壁1-9-5 成田ビル4階
・春日部駅 東口(ロータリー内)
・提携駐車場あり


TEL:048-760-1182
FAX:048-760-1183​

診療内容

クリニック紹介

求人情報

歯医者さん体験教室

ホーム

© 2018 KASUKABE DENTAL CLINIC