歯を失った場合のチョイス


こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。先日テレビで歯を失った場合のチョイスと言う面白い番組を観ることが出来ました。実際に歯を失った患者さんに入れ歯、ブリッジ、インプラントのメリットデメリットをわかりやすく説明しており非常に有益な番組であると思いました。患者さんによってやはり考え方が違いそれぞれの重要視する部分が違えど、実際にそれを選んで良かったと言う感想を述べられていて参考になりました。

建築家の人が地盤などの自分の専門の話に結びつけて考えていたのも面白かったです、その方は入れ歯を選択していました。

入れ歯は安価で手軽に入れれる反面、脱着や咬み心地、違和感などの問題もありますが慣れればある程度は使えるケースも多いですし高齢化して自分でお手入れが出来なくなった場合は介護する側としてはお手入れや壊れた場合の修理も比較的手軽に出来ます。

ブリッジは歯を大きく削らなければならないことや力のバランス的に2本で何本もの力を支えるため負担が大きくなってしまう場合もありますが、治療期間も短く、噛み心地は良くセラミックのような材料を使えば審美的にも良い治療です。

インプラントは治療にかかる費用も高額で期間も長くかかりますが、両サイドの歯を削らずに守り、骨にしっかりと結合することにより強い噛む力を発揮し違和感も一番少ない治療です。

それぞれ当然ですが良いところも悪いところもありますので、歯科医師としてはそれぞれの説明をしっかり行って患者さんに合った良い選択を提示できるようにしなければならないと再確認できました。

#歯を失った #ブリッジ #インプラント #入れ歯

最新記事

すべて表示

歯科医院での感染予防対策

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。 春日部駅の再開発でどんどん周りの建物が無くなってきていますが、春日部デンタルのあるビルは健在です、駅のホームからも良く見えるようになりました。 歯科医院は飛沫が飛びやすく感染リスクが高いように思われますが大規模クラスターの発生の報告はあまり聞きません。原因は定かではありませんが以前から歯科医院でおこなっている感染予防対策を紹介します。 ・患者さんごと

口腔外科専門医が入職しました!

こんにちは春日部デンタルクリニックの佐野です。 4月より新しい体制シフトになっておりますのでよろしくお願いします。 口腔外科専門医の齋藤先生が火、金、日の外来に加わりましたので、今まで紹介となっていた症例も出来るだけ対応出来るようになります。 また新卒の衛生士も2名入職しましたのでよろしくお願いします、当面は指導衛生士による研修となっており、じっくり育てていきたいと考えております。 今年度も春日部

4月の休診日

4月29日(木)は祝日のため休診とさせて頂きます。 ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。

〒344-0061
埼玉県春日部市粕壁1-9-5 成田ビル4階
・春日部駅 東口(ロータリー内)
・提携駐車場あり


TEL:048-760-1182
FAX:048-760-1183​

診療内容

クリニック紹介

求人情報

歯医者さん体験教室

ホーム

© 2018 KASUKABE DENTAL CLINIC